オペレーター

中国語を簡単に翻訳できるコンテンツが登場

種類や表現を選べる

文字

読まれやすく訳せる

日本語から中国語に翻訳する時には、台湾語、広東語、北京語など種類の異なる中国語に翻訳する必要がありますが、多くの翻訳業者はどの言葉に訳するか選ぶことになります。全てに対応するように翻訳するのは非常に困難で、利用者やターゲット層の利用している言語に合わせた翻訳が必要になります。ターゲットを伝えて、その地域や特徴に合わせた中国語に訳してくれるようなサービスも多いため、利用する時にはどんな地域でどんな商品やサービスを展開するのか業者に伝えると効率的に訳してもらえます。また、中国にもトレンドや流行、くだけた言い方や表現があり、若者がよく利用するような言い回しを翻訳に含めてもらえることもあります。若者がターゲットで、身近に感じてもらいながらイメージアップをするような目的があれば、若者言葉やより通じやすい自然な表現を用いることでさらに宣伝効果や集客効果を高めることができます。中国語の種類として異なる北京語、台湾語ではそれぞれにトレンドが価値観が異なるため、各地域性に合わせた翻訳が求められます。的確に訳すことができれば、それだけユーザーの心をつかめるため、ビジネスチャンスも大きくなります。訳す時には、商品やサービスの宣伝文だけでなく、取扱説明書や外箱の説明、必須記載事項や関連する単語なども全て翻訳してもらうのがおすすめです。表現もそれぞれの地域で異なっているため、同じ業者に任せれば統一感が出て品質を向上させられます。